1番お得に申し込む! ビッグローブ光のキャッシュバックを徹底比較 その申し込み先間違っていませんか?

ビックローブ光
フレッツ光から乗り換えて工事不要で開通できる人気のビックローブ光ですが、キャッシュバックキャンペーンもあり最近特に人気の光回線です。そのビックローブ光は申し込み先を間違えると最悪キャッシュバック額が減ってしまいます。
人気が出てて来た光回線ですからビッグローブ光の代理店も顧客獲得にキャンペーンを盛大に行っています。
ですが、各ビッグローブ光の代理店のキャンペーン内容が非常にわかりずらい表記となっていますので、比較してどこで申し込めば1番お得かをわかりやすくお伝えしますので是非参考にして頂けたらと思います。

ビッグローブ光の キャッシュバックキャンペーンについて

ビッグローブ光のキャッシュバックキャンペーンが主に行われているのは、ビッグローブ光の公式サイトからの申し込み、ビッグローブ光の代理店からの申し込みでキャッシュバックキャンペーンが行われています。

公式サイトと代理店の違い

じゃあ安心な公式サイトで申し込むのが1番じゃない?となりますよね。

間違いのない選択なのですが、代理店で申し込んだ場合との大きな違いはキャッシュバックキャンペーンの実際にもらえる時期が大きく違っています。これは誰が見比べても一目瞭然で、公式サイトから申し込んだ場合は開通から12ヵ月後にようやくキャッシュバックが貰えます。その点代理店から申し込んだ場合は最短2ヵ月!長くかかる代理店で4ヵ月でキャッシュバックが貰えます。

まあ、急いでいる訳ではないから1年後でも良いから安心のビッグローブ光公式でというかたもまだまだいるかと思います。

こちらも少し落とし穴があり、キャッシュバックを受け取るには申請が必要となります。公式サイトから申し込んだ場合は開通から12ヵ月後にBIGLOBEのマイページより申請手続きが必要なのです。
その期間はなんと45日以内!1年も経過してはたしてその時期をしっかりと覚えていることが出来るでしょうか?

長くなりすぎて掲載しませんが、ネット上では申請時期が過ぎてしまった、キャッシュバックがもらえないといった口コミが溢れかえっています。簡単に検索で出てきます。So-netのキャッシュバックなんかではかなり炎上していました。

多くの代理店の場合の申請方法はWEBで申し込み後にかかってくる確認の電話口で口頭で振込先の口座を伝えて申請手続きが完了となりますのでキャンペーンの貰い忘れがありません。
更に申請を確実にする為、SMSにて振込先口座を記入して返信する方法も選べます。

隠されたキャッシュバックキャンペーンの違い

申し込み先を選ぶにあたってもう一点、一番重要な部分があります。これは現在どこの情報サイトにも掲載されていません。

とても重要な部分ですから耳をかっぽじって聞いてください。他の情報サイトの場合は大体金額が大きく掲示されている代理店を推しています。これは情報サイト管理者が正確にキャンペーンを把握していない為です。こちらに重大な落とし穴があります。そこで申し込んでしまえば、そんなもんだろうということで、申込者自身も気づいてないでしょう。

こちらのサイトではサイトに来てくれた方の為に真の情報をお伝えします。

重大な落とし穴は工事費にある!

キャッシュバックキャンペーンではありませんが、それと並行、同時に工事費が実質無料になるキャンペーンがあります。

回線も新規で申し込んだ場合はビッグローブ光を開通する為に電柱から光ケーブルを宅内に引き込む工事が必要です。

光回線工事の概要図

 

 

 

回線を新規で申し込むとは

回線も新規で申し込んだ場合はビッグローブ光を開通する為に電柱から光ケーブルを宅内に引き込む工事が必要です。
回線が新規とは自宅でインターネット光回線を初めて利用する場合や以前光回線を契約していたが、解約時に回線撤去工事を行い電柱から自宅外部まで光ケーブルが配線されていない状態の場合です。
この場合は外部の回線工事に基本的にホームタイプで30,000円、マンションでは27,000円が必要になり、ビッグローブ光の3年プランに加入した場合は40ヵ月に渡って毎月工事費分を少しずつ割引され、実質無料となるキャンペーンです。

ビッグローブ光公式サイトで申し込んだ場合はこの工事費が無料になるキャンペーンがあるので、勘違いする大部分はどこの代理店で申し込んでもこの工事費が無料になると錯覚している部分で起こります!代理店では2種類のキャンペーンを行っている場合があります。それは工事費無料タイプと高額キャッシュバックのみのタイプです。

高額キャッシュバックのみの場合はビッグローブ光公式サイトのキャッシュバック額25,000円を上回っている金額を掲示しているのでお得!と勘違いしてしまいますが、工事費が発生しますので実際はお得になっていません。

工事費が無料になる方を選択すると良いでしょう。

以前利用していた光回線設備が残っている場合

フレッツ光からの乗り換え、転用ではないが、以前利用していた外部の光回線設備が残っている場合はどうなるの?新しく引き直す工事が必要?といった疑問が出てくるかと思います。

その場合も回線新規での申し込みの取り扱いになりますが、残っている光回線設備を利用できる場合は工事不要でそのまま機器の接続をして利用開始できる場合がありますので、どこで申し込むにしても申込時に光回線の設備があることを伝えましょう。

そこで気になるのがその場合の工事費と割引についてです。その場合ビックローブ光では無派遣工事といって、一律14,000円と定義されています。

また屋内の配線のみが残っている場合は19,600円となっています。公式サイトから申し込む場合はもちろん無料となります。そしてキャンペーンの割引も750円×40回がしっかりと適用されます。発生する工事費との差額分お得になります!

30,000円-14,000円=16,000円お得!キャッシュバックキャンペーンの25,000円と合わせて41,000もお得になります!

それではビックローブ光を代理店で申し込んだ場合はどうなるのでしょうか?

工事費割引適用の代理店や、キャンペーンを高額キャッシュバックもしくは工事費無料割引が選択出来る代理店では、工事費無料キャンペーンの選択で、公式サイトでの申し込みと同様のキャッシュバック、工事費割引を受ける事が出来ます。しかし高額キャッシュバックを選択してしまった場合は特典工事費割引の方は適用されませんから結果として、工事費割引特典を選ぶ方がお得な計算になります。

少し複雑で、重要な部分ですから具体例を挙げて計算してみます。

  • 代理店A社は工事費割引+キャッシュバック25,000円
  • 代理店B社は高額キャッシュバック33,000円

A社は工事費割引(750円×40回=30,000円)もありますので、総額55,000円相当
B社は高額キャッシュバックを選択の場合(公式特典開通工事費割引300円×40回=12,000円)総額45,000円相当
このような結果になり総額では断然工事費割引を選択もしくはA社を選んでいた方がどの場合でもお得な結果となるのです。
ホームタイプを例に挙げてきましたが、マンションタイプでも同様の結果となります。

高額キャッシュバック表示につられないようにしてください。

ビックローブ光キャッシュバックキャンペーン比較 一番お得に申し込めるのはどこだ?

上記でお伝えしました内容を踏まえてビックローブ光各代理店のキャッシュバックキャンペーンの内容を比較していきますのでビックローブ光を申し込む際の参考にして頂けたらと思います。

NNコミュニケーションズ

ビックローブ光NNコミュニケーションズ

工事費割引サービス
キャンペーン特典Aキャッシュバック
25,000円
キャンペーン特典Bキャッシュバック10,000円
+
高性能無線ルーター
WXR-1751DHP2
キャッシュバック申請手続きWEBで申し込み後、確認の折り返し
電話口で口座番号を伝えて完了
キャッシュバック受取時期最短2ヵ月後
有料オプション加入無し
実質キャッシュバック額25,000円
工事費割引額
(ホームタイプ)
30,000円

auひかりの代理店としても有名なNNコミュニケーションズはKDDIより6期連続表彰を受けています。ビックローブ光の申し込みキャンペーンでもその内容は最上級レベルで高額キャッシュバック掲示でユーザーを獲得するといった内容ではなく、ユーザーが一番お得な工事費が実質無料+キャッシュバックのキャンペーンを行っています。

特典としては、1.5万円相当の高スペック無線ルーターかキャッシュバックを選択出来るシステムとなっています。あなたに合った方を選択すると良いでしょう。

安心してビックローブ光を申し込める代理店です。

アウンカンパニー

ビッグローブ光アウンカンパニー

工事費割引サービス
キャンペーン特典Aキャッシュバック
25,000円
キャンペーン特典Bキャッシュバック20,000円
+
無線ルーター
WHR-1166DHP4
キャッシュバック申請手続きWEBで申し込み後、確認の折り返し
電話口で口座番号を伝えて完了
キャッシュバック受取時期最短2ヵ月後
有料オプション加入無し
実質キャッシュバック額25,000円
工事費割引額
(ホームタイプ)
30,000円

ソフトバンク光の代理店で有名なアウンカンパニーです。アウンカンパニーの特典内容はキャンペーン特典かキャッシュバック+無線ルーターの特典から選択が可能です。またNNコミュニケーションズ同様工事費が実質無料のキャンペーンとなっていますので、一番お得に申し込む事が可能です。

アウンカンパニーもソフトバンク光の方でSoftBankより優良代理店として表彰を受けています。
安心して申し込める代理店の一つです。

高額なキャッシュバック額の表示もありませんので、高額な金額だけでユーザーを獲得する、ちょっと言い過ぎかもしれませんが、騙すような誇大表記もありません。

代理店として長年のキャリアがありますのでスムーズに申し込むことが出来るでしょう。

rankingbg2 NEXT

ビッグローブ光NEXT

工事費割引サービス高額キャッシュバック①
工事費が実質無料②
選択方式
キャンペーン特典①高額キャッシュバック
33,000円
キャンペーン特典②キャッシュバック25,000円
+
実質工事費無料
キャッシュバック申請手続きWEBで申し込み後、確認の折り返し
電話口で口座番号を伝えて完了
キャッシュバック受取時期最短2ヵ月後
有料オプション加入無し
実質キャッシュバック額25,000円
工事費割引額
実質工事費無料を選択時
(ホームタイプ)
30,000円

光回線の取次ではおなじみの代理店NEXTです。auひかりではKDDIより表彰も受けていますので、安心して申し込める代理店です。

気になる点としては高額なキャッシュバックをアピールしすぎな面がWEBサイトから伺えます。冒頭でお伝えしました通り高額なキャッシュバック特典を選んでしまうと最終的に工事費が実質無料の特典を選ぶより損をしてしまいますので、注意してください。

サイト表記にも悪意はないでしょうが、あまり高額なキャッシュバック表示にとらわれると失敗します。

特にビックローブ光のキャンペーン情報サイトでNEXT推しなサイトは管理者ですら高額な金額ばかりにとらわれ、内容を把握してないように感じます。

工事費が実質無料の方を選択する事で当サイト上位とキャンペーン内容は遜色ありません。

ちょっとやり過ぎ感がありますので当サイトではこの評価としました。

rankingbg3 ビックローブ光公式

ビックローブ光公式

工事費割引サービス
キャンペーン特典
キャッシュバック
25,000円
キャンペーン特典
月額料金割引
12ヵ月間利用料金から
1,480円割引
キャッシュバック申請手続き開始月から起算し12カ月目に
BIGLOBEマイページにて手続き
※手続き期限【45日以内】
キャッシュバック受取時期開通から12ヵ月後
申請手続き後即日
有料オプション加入無し
実質キャッシュバック額25,000円
割引特典選択時
合計割引額
17,760円
工事費割引額
(ホームタイプ)
30,000円

公式サイトから申し込めばこれ以上の安心感はない!安心しすぎてキャッシュバックの申請を忘れる可能性が大きい!最大の弱点はキャッシュバックまでの期間が1年後と長すぎる事と申請期間が45日しかない!

So-netも同様の方式でキャッシュバックキャンペーンを行っていましたが、ネット上では申請忘れ者続出で大炎上してました。

その他は文句のつけようがありません。

エンジン

ビックローブ光エンジン

工事費割引サービス高額キャッシュバック①
工事費が実質無料②
選択方式
キャンペーン特典①高額キャッシュバック
32,000円
キャンペーン特典②キャッシュバック22,000円
+
実質工事費無料
キャッシュバック申請手続き開通翌月初旬に「キャッシュ
バック申請書」が送付されます
FAX・メール・郵送にて受け付け
※キャッシュバックの有効期限
は、課金開始日より180日以内
キャッシュバック受取時期最短4ヵ月後
有料オプション加入不明
実質キャッシュバック額22,000円
工事費割引額
実質工事費無料を選択時
(ホームタイプ)
30,000円

工事費無料の特典コースでも公式サイトよりキャッシュバック金額が低い謎仕様です。

有料オプション加入の有無はWEBサイトには記載がありませんので実際に申し込む際は要確認です。

どうにかエンジンで申し込む理由を見つけたかったのですが、現状なにもありません。

キャッシュバックの時期にしましても4ヵ月で上位の代理店2ヵ月後には及びません。申請方法は書類に記入し、郵送なりする必要があり、手間がかかります。

これからに期待を込めて掲載しました。

ビックローブ光キャッシュバックキャンペーンまとめ

光コラボ、ビックローブ光のキャッシュバックキャンペーンを徹底比較しました。申し込みの参考になりましたでしょうか?

光コラボですがビックローブ光はIPv6IPoE接続に対応していますので、フレッツ光からの乗り換えの場合ある程度の回線速度の改善が見込めるのではないかと思います。

またフレッツ光を利用していた場合は回線工事不要、違約金も不要ですから手軽にビックローブ光を始める事ができる大きなメリットもあります。

ビックローブ光のキャッシュバックキャンペーンは工事費の取り扱いが、代理店と公式では違いますので、十分注意してください。

以上になります。ありがとうございました。

その他の光回線について

回線工事などの手間はかかりますが、auひかりも同様に手厚いキャッシュバックキャンペーンを行っています。興味がありましたらこちらのサイトで詳しい説明がされていますので、合わせて参考にして頂けたらと思います。
auひかりキャッシュバック代理店比較|お得な乗り換え方法をご紹介!